日本養豚事業協同組合

ログインログイン メニュー

事務局からのお知らせ

事務局からのお知らせ

[PICKUP]
中四国支部セミナー開催のお知らせ

2023-11-01

日本養豚事業協同組合24期中四国支部セミナー開催案内

 

拝啓、時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

平素は、当組合の活動にご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

24期の支部セミナーでは4年ぶりの開催となるため、豚事協の基本理念と養豚経営に関わる基本的な考え方として副理事長より組合員の皆様へ直接お話させていただきます。

現状の飼料高騰下でも利益を出せる経営について、「勝ち残る養豚経営に向けて」と題して、

種豚Topigs Norsvinやメンデルデュロック精液の実際の農場での成績や組合指定配合飼料「ゆめシリーズ」ついてなどご案内いたします。

また久々の開催のため支部内の意見交換も時間がある限り実施いたします。

その後、「JASVベンチマーキングの活用とその効果」

広島県の有限会社日野ミートファーム代表取締役・日野光総氏による、をテーマに講演いただきます。

さらに、㈲日野ミートファームの管理獣医師である㈱ホグベットクリエイション代表取締役獣医師・大久保光晴氏には獣医師の視点からベンチマーキングを通してどう指導しているかテーマにしセミナーを開催することとし、

下記のとおりご案内を申し上げますので、是非とも多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 

開催日時:2024年3月22日(金)講演会13:30開始 懇親会17:30開始

開催場所:ホテルトップイン松山

(愛媛県松山市一番町1丁目5-15、電話089-933-3333)

セミナーの久々と開催ということで、賛助会員の協賛企業様より情報をご案内できるように準備する予定です。

 

参加は事前申込制で、セミナー参加費は組合員、賛助会員は無料、非会員は2000円となっております。

セミナー終了後は懇親会が同会場にて開催され参加費はどなたでも5000円となっております。

申し込みは申し込み用紙をFAX、当組合HP日本養豚事業協同組合 (tonjikyo.or.jp)よりフォームにて申し込みが可能となっております。

以下は申し込みフォームとなっております。

https://forms.gle/5kkQNZRXL6C2FHmx8

 

九州支部セミナー開催のお知らせ

2023-11-01

日本養豚事業協同組合24期九州支部セミナー開催案内

 

拝啓、時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

平素は、当組合の活動にご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

24期の支部セミナーでは4年ぶりの開催となるため、豚事協の基本理念と養豚経営に関わる基本的な考え方として副理事長より組合員の皆様へ直接お話させていただきます。

現状の飼料高騰下でも利益を出せる経営について、「勝ち残る養豚経営に向けて」と題して、

種豚Topigs Norsvinやメンデルデュロック精液の実際の農場での成績や組合指定配合飼料「ゆめシリーズ」ついてなどご案内いたします。

また久々の開催のため支部内の意見交換も時間がある限り実施いたします。

その後、「利益最大化の勘どころ~他力本願のすすめ~」と題して、宮城県登米市で母豚600頭一貫経営されている有限会社みずの代表取締役・水野慎太郎氏に講演いただきます。水野氏は2017年に豚事協に加入し、養豚経営の主幹である種豚・精液・飼料を大きく変更することで現在に至るまで高いレベルの農場利益を挙げ続けております。また、養豚業において利益を最大化するためには、必ずしも繁殖部門における母豚1頭当たりの生産成績向上の一択ではなく、各々の農場が持つ強みと弱みをしっかりと分析したうえで、広い視野で自社の取るべき行動を考え、それをサポートしてくれる他者の力を最大限に利用すべき、との基本理念に基づいて力強い養豚経営を進められておりますので、その一端をご紹介いただきます。さらに、㈲みずのの管理獣医師である㈲アークベテリナリーサービス代表取締役獣医師・武田浩輝氏には獣医師の視点からどのように指導しているか、特に指導におけるJASVベンチマーキングの活用を主眼に講演いただきます。下記のとおりご案内を申し上げますので、是非とも多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 

開催日時:2024年2月9日(金)講演会13:30開始 懇親会17:30開始

開催場所:三井ガーデンホテル熊本

(熊本県熊本市中央区紺屋今町1-20、電話096-352-1131)

講演内容: 13:00 受付開始

13:30 開会挨拶 実取 孝祐支部長

13:40 演題「勝ち残る養豚経営に向けて」

山本 孝徳 副理事長(㈲アクティブピッグ代表取締役)

豚事協 共同購入の紹介~ゆめシリーズ、Topigs、メンデル精液、カテーテル他

14.40 休憩

14:50 演題利益最大化の勘どころ~他力本願のすすめ~

有限会社みずの 水野 慎太郎 氏

15:40 演題「㈲みずののJASVベンチマーキングについて」

有限会社アークベテリナリーサービス代表取締役獣医師 武田 浩輝氏

16:30 賛助会員紹介

17:00 閉会 17:30 懇親会(同会場にて行います)

参加は事前申込制で、セミナー参加費は組合員、賛助会員は無料、非会員は2000円となっております。

セミナー終了後は懇親会が同会場にて開催され参加費はどなたでも5000円となっております。

申し込みは申し込み用紙をFAX、当組合HP日本養豚事業協同組合 (tonjikyo.or.jp)よりフォームにて申し込みが可能となっております。

以下は申し込みフォームとなっております。

https://forms.gle/Qr8CSWouXHCRewzb8

 

 

 

中部支部セミナー開催のお知らせ

2023-10-05

日本養豚事業協同組合24期中部支部セミナー開催案内

 

拝啓、時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

平素は、当組合の活動にご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

24期の支部セミナーでは4年ぶりの開催となるため、豚事協の基本理念と養豚経営に関わる基本的な考え方として副理事長より組合員の皆様へ直接お話させていただきます。

現状の飼料高騰下でも利益を出せる経営について、「勝ち残る養豚経営に向けて」と題して、

種豚Topigs Norsvinやメンデルデュロック精液の実際の農場での成績や組合指定配合飼料「ゆめシリーズ」ついてなどご案内いたします。

また久々の開催のため支部内の意見交換も時間がある限り実施いたします。

その後、「市場に求められる枝肉を目指して」として種豚家で育種に長年携わり、近年はその経験を生かして高能力種豚TopigsNorsvinで目覚ましい成績をあげ数々の講演を行う

茨城県の有限会社稲波ファーム・鹿熊修氏による、遺伝的形質を各種データから紐解き、現在市場に求められる枝肉にどう近づけていくかをテーマに講演いただきます。

さらに、稲波ファームの管理獣医師である㈲サミットベテリナリーサービス代表取締役獣医師・石川弘道氏には獣医師の視点からベンチマーキングを通してどう指導しているかテーマにしセミナーを開催することとし、

下記のとおりご案内を申し上げますので、是非とも多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 

開催日時:2023年12月1日(金)講演会13:30開始 懇親会17:30開始

開催場所:TKPガーデンシティPREMIUM名古屋新幹線口 ※新幹線口です!

(愛知県名古屋市中村区椿町1-16 井門名古屋ビル2、電話052-459-5051)

セミナーの久々と開催ということで、賛助会員の協賛企業様より情報をご案内できるように準備する予定です。

 

参加は事前申込制で、セミナー参加費は組合員、賛助会員は無料、非会員は2000円となっております。

セミナー終了後は懇親会が同会場にて開催され参加費はどなたでも6000円となっております。

申し込みは申し込み用紙をFAX、当組合HP日本養豚事業協同組合 (tonjikyo.or.jp)よりフォームにて申し込みが可能となっております。

以下は申し込みフォームとなっております。

https://forms.gle/7hGgr8TMoFH9e9p69

 

関東支部セミナー開催のお知らせ

2023-10-04

平素は大変お世話になっております。

日本養豚事業協同組合は今期より4年ぶりに支部セミナーを再開して開催いたします。

9月より北海道支部より開始し、2023年3月沖縄支部まで毎月開催してまいります。

 

11月2日(木)TKP東京駅カンファレンスセンターにおいて、

豚事協・関東支部セミナーを開催いたします。

講演会13:30開始 懇親会17:30開始

(東京都中央区八重洲1-8-6新槇町ビル10階)

内容は飼料高騰下でも利益を出せる経営モデルの紹介として「勝ち残る養豚経営に向けて」として松村理事長より組合員の皆様へ直接お話させていただきます。

具体的には組合指定配合飼料「ゆめシリーズ」に関してや種豚Topigs Norsvinやメンデルデュロック精液の実際の農場での成績を踏まえてご案内いたします。

また、日本養豚事業協同組合で活用を推進しておりますJASVベンチマーキングについて、

「JASVベンチマーキングの活用の効果事例」として有限会社草野ファーム代表取締役 草野 俊郎氏に実際の農場での活用による成績改善について講演していただきます。

さらに、講演いただく㈲草野ファームの管理獣医師である有限会社サミットベテリナリーサービス 獣医師 石関 紗代子氏には、JASVベンチマーキングを用いたコンサル指導について、

具体的なJASVベンチマーキングの参加方法などを講演いただく予定です。

セミナーの久々と開催ということで、賛助会員の協賛企業様より情報をご案内できるように準備する予定です。

 

参加は事前申込制で、セミナー参加費は組合員、賛助会員は無料、非会員は2000円となっております。

セミナー終了後は懇親会が同会場にて開催され参加費はどなたでも6000円となっております。

申し込みは申し込み用紙をFAX、当組合HP日本養豚事業協同組合 (tonjikyo.or.jp)よりフォームにて申し込みが可能となっております。

以下は申し込みフォームとなっております。

 

https://forms.gle/RcLDASrCiU8MM3Mz6

 

東北支部セミナーの開催のお知らせ

2023-08-31

平素は大変お世話になっております。

日本養豚事業協同組合は今期より4年ぶりに支部セミナーを再開して開催いたします。

9月より北海道支部より開始し、2024年3月沖縄支部まで毎月開催してまいります。

 

10月6日(金)TKPガーデンシティ仙台において、東北支部セミナーを開催いたします。

内容は飼料高騰下でも利益を出せる経営モデルの紹介として「豚事協の基本理念と養豚経営に関わる基本的な考え方」として副理事長より組合員の皆様へ直接お話させていただきます。

具体的には組合指定配合飼料「ゆめシリーズ」に関してや種豚Topigs Norsvinやメンデルデュロック精液の実際の農場での成績を踏まえてご案内いたします。

また、日本養豚事業協同組合で活用を推進しておりますJASVベンチマーキングについて、

「JASVベンチマーキングの活用の効果事例」として有限会社松井畜産代表取締役松井義輔氏に実際の農場での活用による成績改善について講演していただきます。

さらに、講演いただく㈲松井畜産の管理獣医師である株式会社バリューファーム・コンサルティング代表取締役獣医師 呉 克昌 氏には、JASVベンチマーキングを用いたコンサル指導について、

具体的なJASVベンチマーキングの参加方法などを講演いただく予定です。

セミナーの久々と開催ということで、賛助会員の協賛企業様より情報をご案内できるように準備する予定です。

 

参加は事前申込制で、セミナー参加費は組合員、賛助会員は無料、非会員は2000円となっております。

セミナー終了後は懇親会が同会場にて開催され参加費はどなたでも6000円となっております。

申し込みは申し込み用紙をFAX、下記フォームにて申し込みが可能となっております。

以下は申し込みフォームとなっております。

https://forms.gle/YtC8oQm7dGUoEijo9

 

皆様の奮ってのご参加お願い申し上げます。

 

 

< « ... 1 2 3 4 5 ... » >
ページトップへ